記事を検索

こんにちは。 今回はデンマークはロイヤルコペンハーゲンのテーブルの再生をしました。 ロイヤルコペンハーゲンといってもロイヤルコペンハーゲン社がテーブルを製作 しているのではなくHASLEV(デンマーク)…

今回はイタリアはSILIK社のダイニングテーブルの脚をカットした様子です。 簡単な作業かと思いきや以外とやってみると難しいですよ。 ケヒキという道具を使い一定の線(カットライン)をえがいてゆきます。 その線…

今回は長年使われた家具のキズ補修についてです。 長年使っているといたるところにキズやすれ、へこみ等増えていきます。 写真の状態は犬がかじってしまったキズだとお聞きしました。 ご主人様がこの机でお仕事をし…

再生家具というとあまりなじみのある言葉ではないとおもいます。 再び生まれ変わると言う意味でこの言葉を私達は使っています。 全くクリーニングをしていない家具をクリーニングするだけで再生家具と 呼べるかもし…

スペイン製ダイニングテーブルの天板部の再生現場の模様です。 このテーブルの元の状態は天板部に細かいスレがあり若干白ボケしていました。 天板はツキ板のためあまりがりがり削れませんが写真のように確認しなが…

はじめまして。再生家具屋のリモービリです。 比較的高級な家具をレストアしています。 本人はとってもパソコンが苦手でパソコンと聞くだけで挫折してしまいそうですが 日々の再生現場の様子や家具が生まれ変わっ…