記事を検索

CONDE HOUSE(カンディハウス)のBOLSオットマンクリーニング

2013/11/27 椅子

今回はCONDE HOUSEの定番シリーズBOLSオットマンのクリーニングをしました。
ボルス リビング
寡黙で逞しい存在感が、座る人をやさしく包み込む「ボルス」。
1980年誕生以来の定番モデルで、カンディハウスコレクションの代名詞ともなっています。
奥行きのある座、幅広いアームがつくる風格が魅力です。贅沢なくつろぎを味わいたい方へ。
とメーカーはうたっております。お持ちの方も多いのではないでしょうか?
革の張替えは椅子、ソファともに材料代が高くついてしまうのでクリーニングをされる方も
多いのです。クリーニングは行っている方はその場その場の状況を見て受け入れて作業を
していますのでキレイになってもあまりその実感がわきません。
そこで、養生をして片側だけ試しにクリーニングしてみました。
元の状態
IMG_2570.jpg IMG_2572.jpg 
作業前
IMG_2576.jpg IMG_2578.jpg
ソファって一見キレイでもクリーニングするとこんなに違います。
作業をしているぼくらもビックリです。
作業後
IMG_2631.jpg IMG_2633.jpg 
IMG_2635.jpg IMG_2636.jpg
光の具合で色が違って見えますが同一のものです。申し訳ありません。

tag

    この記事にタグはついていません